新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館

池袋西口周辺エリアのアート関連情報をお届けします!

的場カヨ・プレス木凹版画展「星空小箱」

板橋区立美術館イタリア・ボローニャ国際絵本原画展関連企画
18/07/20[金]-18/07/29[日]
@ B-gallery
主催:B-gallery   エキシビション

昨年に引き続き、当画廊では2回目の板橋区立美術館イタリア・ボローニャ国際絵本原画展関連企画として、的場カヨ展「星空小箱」を開催予定です。
この企画は毎年続ける予定です。的場カヨは、東京では初個展となります。「星空小箱」のイメージで、ひとつひとつの作品が小さく輝いてくれたら、嬉しいと語っております。ユーモラスなテーマも多いので楽しくご覧いただければ幸いです。流星、彗星、宇宙等を題材にショートストーリーを付けたプレス木凹版画作品を中心に展示いたします。全て額装しておりますが、小さな箱額に入れたものもあり、また、手のひらに乗る小さな版から作った 豆絵本や少し大きめの綴じ絵本その他カード等も販売予定です。ぜひご来場のうえ、ご高覧賜りたく、また貴媒体にて記事としてご採用頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
(B-gallery代表:長はるこ)

ずっと長く銅版画を中心に制作してきましたが、今はそれに近い技法での「プレス木凹版画」に取り組んでいます。プレス機を使用して刷る事で、木版に彫刻刀で彫った細い線と、木目を生かした面を画面に作ることが出来ます。水彩絵の具を使用することで、柔らかい色合いの表現も可能です。けれど、温度や湿度の変化に刷り上がりが大きく左右され、まだまだ失敗が多く学んでいるばかりです。しかし、それだけにとても楽しく、今後もこの技法で制作を続けたいと考えております。
(的場カヨ)

的場カヨ プロフィール
1985 嵯峨美術短期大学インテリアデザイン科卒業
1986 銅版画と出会う
1992 銅版画と再会する
2002 小さなプレス機と出会い、自宅内に小さな納戸アトリエを作り、大きな箪笥の影で、日々、銅版画を製作
2008 山登り階段付アトリエを増設、換気扇と水道に感謝! ブログ「版工房・らびた」開設
2010 「こぶたのハミング(西日本出版)」 著者:並木 悠/挿絵:的場カヨ
2011 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選
2013 川島商事(株)との「富士金梅コラボ絵本企画」開始 
関西を中心に、個展&グループ展多数

会 期
18/07/20[金]-18/07/29[日]
会 場
B-gallery   > HP
住 所
豊島区西池袋2-31-6
電 話
03-3989-8608
OPEN
14:00〜18:00
会期中無休