新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館

池袋西口周辺エリアのアート関連情報をお届けします!

「版響」摺物と焼物 ヒルデ・ヘルマンス+三好百合子

18/07/10[火]-18/07/18[水]
@ B-gallery
主催:B-gallery   エキシビションワークショップ

重要文化財フランク・ロイド・ライト設計自由学園明日館の西にB-galleryを開廊して早10年となりました。
スペイン、ドイツ、イタリア、オランダ、トルコ、ポルトガル、カナダなど各国との交流展を企画、またアートフェア東京に3回、シンガポールに2回、ソウル、香港、台北、ドバイ、ニューヨーク、上海、ルーブル美術館のアートフェアに出展、またポルトガル人、アルゼンチン人、韓国の作家の個展も数回ずつ開催いたしました。
この7月には、初来日のベルギー作家ヒルデ・ヘルマンスと三好百合子の銅版画を中心に展示、版画及びコピー転写による焼物も併せて紹介予定です。15日(日)15:00~陶芸コピー転写実演(予約不要、参加費500円)、17:00~は来日作家を囲むパーティーも予定しております。ぜひこの珍しい機会にご来場の上、ご高覧賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。 
(B-gallery代表:長はるこ)
       
7月15日(日)15:00~陶芸コピー転写実演(予約不要、参加費500円)
17:00~来日作家を囲むパーティー

● ヒルデ・ヘルマンス(Hilde Hermans)http://www.hildehermans8.com/
ベルギーのフラームス=ブラバント州にあるアールスコート在住。
1990年アントワープのセント・ルーカス美術大学卒業。2016年の日本・ベルギー友好150周年記念の年にB-galleryでも紹介された作家ヴェールレ・ロームスより版画を学んだ。
陶芸、彫刻、テキスタイルのコースなどにも参加。
ベルギー内で発表、ゲント、アールスコート、フラームス=ブラバント州で受賞。現在地元の美術学校で教えている。版画推進目的のヴェールレ・ロームス個人財団発足以降、三好百合子と同様に友の会に所属。
2018年7月日本初来日。

● 三好百合子(Yuriko Miyoshi)http://hanga-land.blogspot.com/
 1989年武蔵野美術大学大学院修了。2008-2009年文化庁芸術家在外研修員(オランダ&ドイツ)
(社)春陽会、(社)日本版画協会、プリントザウルス(国際版画交流協会)の会員としての活動を経て、2003年よりオランダを制作及び研究の拠点として、日本とヨーロッパを往復しながら活動。
自身で発展させた独特なコピー・エッチング技法により、訪問した国や土地の地図を使った銅版画作品を作り続けている。近年オランダで陶芸家のサポートのもと3箇所のファサードデザイン及び制作を担当し、恒久的に設置されている。銅版画作品は大英博物館(イギリス)等に収蔵。現在、(社)日本美術家連盟会員、ヴェールレ・ロームス財団友の会会員(ベルギー)

会 期
18/07/10[火]-18/07/18[水]
会 場
B-gallery   > HP
住 所
豊島区西池袋2-31-6
電 話
03-3989-8608
OPEN
14:00~18:00
16日(月・祝)休廊