池袋モンパルナス回遊美術館

池袋周辺エリアのアート関連情報をお届けします!

第15回池袋モンパルナス回遊美術館 オープニングプログラム特別講演会

画家とコミュニティ~熊谷守一と中村彝を中心に~
20/05/14[木]
@ 立教大学 太刀川記念館3階カンファレンスルーム
企画運営:豊島区   講演

個が重視される近代において、対等な立場の個が、社会の祖型であるコミュニティを形成することは、案外に困難を伴うものです。決定的な個性から独創性を生み出す芸術家にしても、コミュニティにおいてその個性が育まれることはもちろんですが、彼らの理想と現実にはいつでも大きなギャップがありました。講師がこれまで研究してきた二人の画家は、池袋周辺にあって、それぞれユニークなコミュニティを作り、その芸術を生み出していますが、彼ら二人を中心に、画家とコミュニティの関係を探ってみたいと思います。

講師 小泉淳一 履歴

昭和32年8月10日 東京都葛飾区東金町3-10に生まれる。
昭和56年3月   学習院大学文学部哲学科卒業。
昭和58年3月   学習院大学大学院人文科学研究科 哲学(近代日本美術史)専攻博士前期課程修了。学芸員資格取得。
昭和61年3月   学習院大学大学院人文科学研究科 哲学(近代日本美術史)専攻博士後期課程満期退学。
昭和61年4月   茨城県立美術博物館学芸員となる。
昭和63年4月   茨城県近代美術館学芸員となる。
平成15年4月   茨城県近代美術館首席学芸員となる。
平成18年4月   茨城県天心記念五浦美術館首席学芸員となる。
平成21年4月   茨城県近代美術館企画課長となる。
平成26年4月   茨城県近代美術館副参事兼美術課長となる。
平成30年3月   茨城県近代美術館定年退職。
平成30年4月   茨城県近代美術館学芸顧問(首席学芸員)となる。

賞罰なし。

その他

平成21年7月   しもだて美術館運営協議会委員
平成24年10月   横須賀美術館美術品選定評価委員会委員
平成30年7月   土浦市民ギャラリー美術品収集検討委員会委員
平成30年4月   豊島区立熊谷守一美術館相談役
平成31年4月   常盤大学非常勤講師

著作:
『日本の水彩画 7 小堀進』(小泉淳一編、第一法規出版、1989年、監修: 匠秀夫 編集: 日本アート・センター)

論考、エッセイ;
・「象徴主義のつむじ風吹く-青木繁と熊谷守一の青春時代」(2002年、『茨城県近代美術館研究紀要10』)
・「生命主義の培養基-新宿中村屋と芸術家たち」(2005年、『大正期美術展覧会の研究』、東京国立文化財研究所美術部編、中央公論美術出版)
・「芋銭愛好」(2012年、『小川芋銭展 ―震災後の眼で、いま―』展図録)
・「友情を証す肖像画―発見された中村彝作「伊原元治氏像」をめぐって」(2018年、『茨城県近代美術館研究紀要13』)
ほか

担当展覧会
2003年 『へたも絵のうち 展覧会 熊谷守一ものがたり』
2004年 『開館15周年記念 中村彝の全貌』展
ほか

会 場
立教大学 太刀川記念館3階カンファレンスルーム  > HP
住 所
豊島区西池袋3-34-1
電 話
03-3985-4641
OPEN
18:30〜20:00